2015年06月16日

6月16日は「和菓子の日」

毎年6月16日は「和菓子の日」です。

img075.jpg

写真は、文銭堂本舗の四季折々の上生菓子。
月毎に6種類、煉り切りや羊羹など、さまざまな味わいが楽しめます。



image.jpg

期間限定の「嘉祥だんご」。おまんじゅうなのにおだんご??
当店オリジナルの串だんごをイメージした”お饅頭”です。みたらし風味の香ばしい一品です。


和菓子の日の起源は、平安時代の嘉祥(かじょう)元年にさかのぼります。その年、国中に疫病が流行り、時の仁明天皇が疫病除けを祈って6月16日に菓子を神前に供えたことがはじまりです。以来この日を和菓子の日とし、厄除招福を願って和菓子を食べる習慣が生まれました。


image.jpg


文銭堂本舗でも、毎年6月16日に赤坂山王の日枝神社で執り行われる「山王嘉祥祭」に、献菓させていただいております。

店頭では、商品券の当たる「福引会」を開催中。この期間「厄除招福」のお札を対象商品にお付けしております。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。


★お問合せ・ご注文はこちらまで

文銭マーク.gif 御菓子司 文銭堂本舗 ぶんせんどうほんぽ

新橋店:東京都港区新橋3-6-14 電話 03-3591-4441
三田店:東京都港区三田2-13-9 電話 03-3451-6604
ホームページ:
http://www.bunsendo-hompo.com/index.html







ラベル:和菓子の日
posted by bunsendo-hompo at 09:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする